まゆこんかつ

街コン・婚活・オフ会・女子会などの出会いをご紹介します。

新婚なのに倦怠期の夫婦⁈大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇!

新婚なのに倦怠期の夫婦⁈大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇!

こんにちは。まゆりんです。

私は、大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇という映画を見たんです。

この映画は、一言で言うと角のない赤鬼・青鬼たちと、奇妙な出会いと体験をコミカルに描いたヒューマンコメディなんですよ。

ネタバレ注意なんですが、古い映画なので、感想文を書いてみることにしたんです。

 

 

f:id:mayurin2018:20180521055558j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180521055622j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180521055641j:plain

 

100以上の世界主要予約サイトの料金を一括比較できるし、簡単に宿泊最安値が見つかるので、世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】 を使ってみませんか?

▼   ▼

大木信義(竹野内豊)と大木咲(水川あさみ)は、新婚なのに倦怠期の夫婦!

大木信義(竹野内豊)と大木咲(水川あさみ)は、長い同棲生活を経て、結婚したので、新婚なのに倦怠期の夫婦なんです。

結婚後は、新しいアパートに引っ越したのですが、引っ越し業者が誤って無くしてしまったのか、新居に炊飯器が来てなかったんですよ。

咲の炊飯器は、引っ越すときに廃棄し、信義の炊飯器は捨てずに梱包したはずなのに届かないんです。

新婚旅行という名の「地獄ツアー」

近所のスーパーに買い物に出かけた咲(水川あさみ)は、不気味なコート姿の濡れた男(柄本明)とすれ違ったんですよ。

男が懐に隠し持っていた白い物体に目をとめると、それは信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)の炊飯ジャーだったんです。

あわてて男の後を追いかけると屋上に出たところで濡れた男(柄本明)の姿を見失ってしまったんですよ。

そこには点々と続く水たまりと、その先に黒く澱んだ水を湛える小さなバスタブがあるばかりでした。

屋上から階段を下りて怪しげな占いコーナーの前を通りかかると、咲(水川あさみ)は占い師の女(樹木希林)から「探し物?」と声をかけられたんです。

「探し物なら地獄にあるわよ」と渡されたのは、何と地獄ツアーのチラシなんですよ。

翌日、興味に駆られた信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)は再び占いコーナーを訪れたんです。

なんとなく胡散臭かったんですが、炊飯ジャーの行方を知っているらしい占い師の女(樹木希林)に誘われるまま、地獄ツアーに申し込む羽目になったんですよ。

一泊二日の旅支度を整え、集合場所の屋上にやってくると、ガイドの但馬(片桐はいり)が例のバスタブが地獄の入口だと言うんです。

冗談半分で汚れた水に手を入れた信義(竹野内豊)は、あれよあれよという間にバスタブに吸い込まれ、咲(水川あさみ)も仕方なくその後を追ったんですよ。

地獄にやってきた2人は、絶対に振り返ってはいけないという一本道で振り返ってしまい、その結果、地獄をさまよい歩くことになってしまうんです。

角のない赤鬼と青鬼

角のない赤鬼(でんでん)がひどく怒って追いかけてくるので、逃げると、角のない青鬼のヨシコ(橋本愛)に助けられ、車に乗ることになります。

ヨシコ(橋本愛)は、どう見ても中学生くらいなのに車を運転していたんですよ。

ホテル「いいじま屋」

ヨシコ(橋本愛)に宿泊予定のホテル「いいじま屋」まで送ってもらったお礼に3,000円を渡すと「多すぎる」と断られ、結局、1,000円を渡しました。

それでもヨシコ(橋本愛)から見ると1,000円は、大金なので夜、ナイトマーケットを案内してくれることになったんです。

地獄では、1円もあれば、ほとんどのものが買えるそうで、本当に物価が安い世界なんですよ。

ビーフシチューの温泉

ホテル「いいじま屋」でビーフシチューの温泉に入った後、地獄甘エビを食べました。

案内人(荒川良々)が地獄甘エビの食べ方を説明するところが何とも言えず滑稽でした。

案内人(荒川良々)に「地獄の鬼たちの間で角を切るのが流行っているので最近の鬼は角がない」と説明を受け納得しました。

食後、ヨシコ(橋本愛)とヨシコの弟2人(平田敬士・鈴木福)とみんなでナイトマーケットに行ったりと、なかなか地獄旅行を満喫している信義と咲がほほえましかったです。

地獄旅行を通じて、倦怠期だった2人の距離が縮まっていく感じが描かれていました。

地獄の青鬼は人の言葉が分かりますが、赤鬼は青鬼の進化系で、人の言葉が分からなくなり、わけもなく襲うようになるんです。

信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)は、「楽しくてまた来たい」と案内人に言うと、「今度地獄に来ると鬼になってしまうからもう来ない方がいい」と諭されました。

信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)の炊飯器は、2つとも地獄にありましたが、持って帰りませんでした。

ヨシコとヨシコの弟2人は、いずれ生まれ変わるので、きっと将来、信義(竹野内豊)と咲(水川あさみ)の子供としてまた再会するのではないでしょうか?

根拠はないんですが、私は、なんとなくそう思いました。

まとめ 

大木信義(竹野内豊)と大木咲(水川あさみ)は、長い同棲生活を経て、結婚したので、新婚なのに倦怠期の夫婦なんですが、地獄旅行を通じて、倦怠期だった2人の距離が縮まっていき良かったと思うんです。

現実には、大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇のように、地獄旅行はないけれども、素敵な旅行をしたいと思っているなら、世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】 を使ってみませんか?

▼   ▼